BLOG
Home マーケティング ホームページでの集客方法
a

目次

ホームページ集客の目的を決める

ホームページのリニューアルにおいて1番重要なのが、『なんのためにリニューアルするのか?』です。

大きく集客と求人のふたつに別れるかと思いますが、もう少し細分化すると、デザインが古くなった、扱う商品が変わった、などにカテゴライズできるかと思います。『ホームページ リニューアルまでの期間』

その上で集客なのであれば、そもそも制作に予算を投下すべきなのか、広告に投下すべきなのか、求人も同様に予算配分をしっかりと決めます。

アピールするセグメントやターゲットを明確することによって運用まで含めた予算の策定への落とし込み具合がより正確なものとなるので、こちらはしっかりと時間をかけて計画を練りましょう。

ホームページ制作の目的

状況の把握

これらを明確にした段階で、自社のポジション、強みを理解するという工程に入ります。

分析系統の様々なフレームワークが存在しますが、1番シンプルな3C分析、SWOT分析のふたつをまとめるだけでも大きくブランディングに貢献します。

フレームワークから導き出した強みを色やデザインに落とし込みます。ただ、この辺りは経験がないと難しい領域なので、大体のイメージを掴み言語化しておくだけでスムーズに進みます。

例えば、『ターゲットは高齢の方が多いので文字は大きめ、安心感のあるフォント、カラー』などざっくりしたイメージだけでも充分に制作の現場では役立ちます。

予算を明確に出す

ここでよくあるミスとして、製作の予算を出してしまいがちですが、需要なのは納品後の運用です。しっかり運用までサポートしてくれる制作会社に依頼する際に発生するコンサル費用や広告を出向するのであれば広告費用など、導き出した目的によって予算は大きく異なります。

予算の参考に【ホームページ作成の相場・費用】これらを基に予算を算出してください。

目的が集客なのに制作に予算を割き過ぎて、全く広告を打てないなどのトラブルはよくあります。

これは私個人の意見ですが、ホームページのリニューアルは基本的に誰かに見てもらうために行うかと思います。

リニューアルしたのに誰にも見られなければ意味がないので、広告を出稿する予定があるのであればその予算も含めて制作会社に伝えることをお勧めいたします。

ホームページ集客の具体的な方法

無料で集客する方法

SEO
1番シンプルにブログを更新していくことで、サイトへの流入を増やし集客する方法です。目的からユーザーの調べそうなキーワードを選定して対策を行います。具板的にはブログを使ってコンテンツを増やしていきます。

SNS
近年ではこの方法が無料の手法の中では1番爆発力を秘めています。同時に炎上のリスクなどもあり、投稿する内容の精査、媒体の精査がポイントになります。検索するとユーザー層が出ますので、自社のターゲットにあった媒体を選択して運用します。

無料媒体
ほとんどの業種には業種に特化したメディアが存在します。その中でも掲載のみ無料でできる媒体もあります。無料媒体に掲載するメリットとして、媒体からの流入はもちろん被リンクでのSEO効果も期待できるので、信用できる媒体は積極的に利用しましょう。

有料で集客する方法

WEB広告
WEB広告には検索広告や検索趣向から普段の画面に表示されるディスプレイ広告、その他にブロガーなどに依頼するアフィリエイト広告もWEB広告です。それぞれ一長一短です。

SNS広告
InstagramやFacebookを始めツイッターやtiktok広告などSNSの運用と同じように適切な媒体に出稿することでその他の広告と比べ爆発力の高い効果を期待できます。

まとめ

ホームページ集客の基本は全ての 

無料で集客する方法